ごあいさつ

当社は、昭和38年に東京都江戸川区において設立し、イメージカラーである法令遵守、安全第一、環境保全をモットーに運送業を営み、50年を超えるキャリアとなりました。
運送業は荷物を運ぶことだけが役割でなく、お客様(荷主)に代わってユーザーに商品を届けるサービス業、すなわち荷主の最前線の営業マンでもあります。
そうした自覚をドライバー各人に期待し、意識徹底にも取組んでいます(特別安全活動・グリーシエコプロジェクト参加など)。

当社の主要扱い貨物は鋼材・食品・郵便物・一般雑貨などです。

特に鋼材の中でも鋼管輸送は主要荷主様と大変長いお取引をさせていただいておりますので、荷扱いと輸送品質には自信を持っております。
鋼管輸送の主力は当社鹿嶋営業所が担い、運行管理者が主要荷主様所内に常勤し、配車業務・構内パトロールを日々行っております。

当社市川営業所は大手メーカー様の鋼材一般輸送と郵便・食品輸送を担い、立地はJR市川塩浜駅徒歩圏内で、都内や京浜・京菜地区へのアクセスに長けております。

当社の新規顧客開拓拠点としても位置付けております。

各拠点の職場環境はとても良好で、定年後も活躍している超ベテランから運送業未経験だった新人まで幅広く活躍中です。

お客様の大切なお荷物(商品)を高品質のサービスで運べるのも社員全員の心構え・経験・技術の賜物で、これらを先輩から後輩へとしっかりと伝承されています。

また、配送業務を引退した運転手も点呼業務等でその経験を活かしてもらっています。

会社の財産(武器)は人材であると自負しております。

また、新たな取組としてトラックの荷台(デッキ)にも着目し、次世代のデッキシステム(TCDS)を荷主の(株)saiブランド様と共同開発しました(TCDSは特許取得済)。
従来の木製デッキに比べ非常に環境性に優れ、しかも軽量です(※ 詳しくはTCDSの紹介ページにて)。
車輌の入替時に積極的に導入しており、今後は新規事業としてこのTCDSの販売も視野に入れております。

依然として物流業界を取り巻く環境は厳しい状況にありますが、当社は、絶えず時代の先を見据えあらゆる状況に対応すべく社員一丸となって前向きに取組んでまいります。
これからも社会と共生し皆様に愛され、必要とされる会社でありたいと願っております。

株式会社 彦 新
代表取締役社長 彦田敬輔